読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのオタクの自己満足

タイトルそのまんま

歌とジャンプが好きなオタクの遊び〜伊野尾編〜

 

 

syota0921.hatenablog.com

これの伊野尾編です。

 

本当はメンバー分の妄想ストックしているからソロ編としてまとめたかったんだけど、なかなか書き終わらなくて…

でも、伊野尾くんの世界をどうしても今すぐにどこかにぶつけたかったから伊野尾編として投稿。

 

*伊野尾の世界

坂本真綾  夜明けのオクターブ

伊野尾くんに歌っていただきたいんだよねー。

言葉遊びが楽しい可愛い歌。

聞き手によって捉え方色々できる、

プライベートミステリアスな伊野尾くんだから歌詞やストーリーの意味を探すも良し

八乙女くんが言うように生きてればそれでいいシンプルな伊野尾くんだからただの言葉遊びだと思うも良し

 

Cocco  Never ending journey

伊野尾くんらしいとかそういう歌じゃないけど、こういう世界を歌ってる伊野尾くんがみたい。

この曲調と伊野尾くんの声って世界中の癒しだとただの伊野尾担は思うわけです。

「雨なら傘の代わりに やさしいキスを携えて」

なんて伊野尾くんが歌ったらあは♡ってなる。

 

L'Arc〜en〜Ciel   C'est La Vie

人生なんてこんなものって意味。

「どうやら配役はうつろな通行人のきざし

それならひっそり彩り添えるよ」

あぁ伊野尾くん!!

腰くねくねさせながら

ウィセラヴィ  ウィセラヴィって歌ってる伊野尾くん最高だと思いません??

 

RYTHEM  一人旅シャラルラン

歌ってほしいし私の中の伊野尾くん要素あるしハピネス!!

わた毛みたいにふわふわ自由に生きてるように見えるけど色んなものそれなりに抱えてて、でも

「愛をください。夢をください。なんでここまで欲しがりなの?自分の手をのばさなくちゃ もっと もっと」って言える強さもある。

 

「風のおかげさ ほら独りなんかじゃない」

「太陽(ひかり)のおかげ ほら独りなんかじゃない」

自分が自分として生きているのは風や太陽があるからで、だから独りではないってところでメンバー連想しちゃう。

なにより緑の大草原で真っ白な衣装を身にまとって風を受けてる笑顔がほら!あなたにも見えたでしょ!!

 

伊藤真澄 少年ハミング

これはイメージPV大賞。

主演男優じゃなくて助演男優。

ハミングボーイが「会いたいないつの日か待ってて」って想いを馳せてる相手が伊野尾くん。

この歌でハミングボーイが会いたがってる君はもしかしたらもうこの世にはいない相手なのかもしれないけど、ここでの君=伊野尾くんはこの世にいないのではなくて

確かにいるのになにも掴めない。そんな不思議な人。

 

little by little シンクロ

曲調的には是非歌っていただきたいんだけど、これも、歌の中に出てくる「君」がとても伊野尾くんで…!!!

 

歌の主人公は

「僕ら頑張って 見えぬ何か探して 永遠の螺旋の中を」

さまよっているんだけど、君=伊野尾くんは

「君は大胆で 本当の答え知ってて あの日笑ったままで」

だったり

「君があくびしなが待っているから」

走って行っても

「駆け上がったとき 君はいないきっと」

 

たぶん、私の中の伊野尾くんは本当に人間と妖精か何かの類との狭間なのよ。

人間のときはひたすらにまっすぐ人間なのに、一歩動くと天上界とかに行ってしまって人間の目には見えない生き物になってしまうの。

ただのファンタジー。

 

まきちゃんぐ

どの曲っていうのではなくて、まきちゃんぐの世界って伊野尾くんに近いんじゃないかなって。

まきちゃんぐって辛いこと悲しいことを、

辛い悲しいって表現するわけでも

これくらい辛くない、悲しくないって表現するわけでも

今は辛いし悲しいけど乗り越えようって表現するわけでもないのね。

辛いことは辛いし悲しいことは悲しい。でもそれは生きていくうえで当たり前のこと。辛い悲しいって感情に気付けないくらい当たり前にそれを歌に入れ込んでくる。

感情的な歌もあるんだけど根底はこれなんじゃないかなって感じる人。

伊野尾くんのスタンスもこれに近いんじゃないかなって。私の中の伊野尾くんはそう人なんだよね。

「ただ残されたのは過ぎ去っていく意味のある時間」(メトロノーム)

「追いかけなきゃいけない絶望だってある」(雨と傘と繋いだ手)

「『守りたいものがあると人は強くなれる』と人は言う」(鋼の心)

ここら辺が特に伊野尾くん。ただただ真っ直ぐ生きてる感じ。

まきちゃんぐのPVに出てほしい。

 

 

 

 

増え次第都度追加更新していきます。 

 

 本当の伊野尾慧は伊野尾慧にしか分からないから、私の中の伊野尾慧。

夢見がちな100%の妄想。