読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのオタクの自己満足

タイトルそのまんま

歌とジャンプが好きなオタクの遊び〜伊野尾編〜

 

 

syota0921.hatenablog.com

これの伊野尾編です。

 

本当はメンバー分の妄想ストックしているからソロ編としてまとめたかったんだけど、なかなか書き終わらなくて…

でも、伊野尾くんの世界をどうしても今すぐにどこかにぶつけたかったから伊野尾編として投稿。

 

*伊野尾の世界

坂本真綾  夜明けのオクターブ

伊野尾くんに歌っていただきたいんだよねー。

言葉遊びが楽しい可愛い歌。

聞き手によって捉え方色々できる、

プライベートミステリアスな伊野尾くんだから歌詞やストーリーの意味を探すも良し

八乙女くんが言うように生きてればそれでいいシンプルな伊野尾くんだからただの言葉遊びだと思うも良し

 

Cocco  Never ending journey

伊野尾くんらしいとかそういう歌じゃないけど、こういう世界を歌ってる伊野尾くんがみたい。

この曲調と伊野尾くんの声って世界中の癒しだとただの伊野尾担は思うわけです。

「雨なら傘の代わりに やさしいキスを携えて」

なんて伊野尾くんが歌ったらあは♡ってなる。

 

L'Arc〜en〜Ciel   C'est La Vie

人生なんてこんなものって意味。

「どうやら配役はうつろな通行人のきざし

それならひっそり彩り添えるよ」

あぁ伊野尾くん!!

腰くねくねさせながら

ウィセラヴィ  ウィセラヴィって歌ってる伊野尾くん最高だと思いません??

 

RYTHEM  一人旅シャラルラン

歌ってほしいし私の中の伊野尾くん要素あるしハピネス!!

わた毛みたいにふわふわ自由に生きてるように見えるけど色んなものそれなりに抱えてて、でも

「愛をください。夢をください。なんでここまで欲しがりなの?自分の手をのばさなくちゃ もっと もっと」って言える強さもある。

 

「風のおかげさ ほら独りなんかじゃない」

「太陽(ひかり)のおかげ ほら独りなんかじゃない」

自分が自分として生きているのは風や太陽があるからで、だから独りではないってところでメンバー連想しちゃう。

なにより緑の大草原で真っ白な衣装を身にまとって風を受けてる笑顔がほら!あなたにも見えたでしょ!!

 

伊藤真澄 少年ハミング

これはイメージPV大賞。

主演男優じゃなくて助演男優。

ハミングボーイが「会いたいないつの日か待ってて」って想いを馳せてる相手が伊野尾くん。

この歌でハミングボーイが会いたがってる君はもしかしたらもうこの世にはいない相手なのかもしれないけど、ここでの君=伊野尾くんはこの世にいないのではなくて

確かにいるのになにも掴めない。そんな不思議な人。

 

little by little シンクロ

曲調的には是非歌っていただきたいんだけど、これも、歌の中に出てくる「君」がとても伊野尾くんで…!!!

 

歌の主人公は

「僕ら頑張って 見えぬ何か探して 永遠の螺旋の中を」

さまよっているんだけど、君=伊野尾くんは

「君は大胆で 本当の答え知ってて あの日笑ったままで」

だったり

「君があくびしなが待っているから」

走って行っても

「駆け上がったとき 君はいないきっと」

 

たぶん、私の中の伊野尾くんは本当に人間と妖精か何かの類との狭間なのよ。

人間のときはひたすらにまっすぐ人間なのに、一歩動くと天上界とかに行ってしまって人間の目には見えない生き物になってしまうの。

ただのファンタジー。

 

まきちゃんぐ

どの曲っていうのではなくて、まきちゃんぐの世界って伊野尾くんに近いんじゃないかなって。

まきちゃんぐって辛いこと悲しいことを、

辛い悲しいって表現するわけでも

これくらい辛くない、悲しくないって表現するわけでも

今は辛いし悲しいけど乗り越えようって表現するわけでもないのね。

辛いことは辛いし悲しいことは悲しい。でもそれは生きていくうえで当たり前のこと。辛い悲しいって感情に気付けないくらい当たり前にそれを歌に入れ込んでくる。

感情的な歌もあるんだけど根底はこれなんじゃないかなって感じる人。

伊野尾くんのスタンスもこれに近いんじゃないかなって。私の中の伊野尾くんはそう人なんだよね。

「ただ残されたのは過ぎ去っていく意味のある時間」(メトロノーム)

「追いかけなきゃいけない絶望だってある」(雨と傘と繋いだ手)

「『守りたいものがあると人は強くなれる』と人は言う」(鋼の心)

ここら辺が特に伊野尾くん。ただただ真っ直ぐ生きてる感じ。

まきちゃんぐのPVに出てほしい。

 

 

 

 

増え次第都度追加更新していきます。 

 

 本当の伊野尾慧は伊野尾慧にしか分からないから、私の中の伊野尾慧。

夢見がちな100%の妄想。

BESTにSupernovaを歌ってもらった

当たり前だけど、実際に歌ってもっらたわけじゃないよ。

全曲シャッフルしてたらV6兄さんのSupernovaが始まって、Hey!Say!BESTの一夜だけのSupernovaって超たぎる!!!っていう不埒な気持ちから彼らに歌ってほしい!!その日のために歌割考えよう!!っていう妄想100%。

 

勝手にどんどんすすめるよ☆

 

「it's gotta be you 」(全員)

 

「甘い話に夢物語 信じて踊らされてばかり 」(高木)

「get up」 (伊野尾)  「easyな関係なんてない」(有岡)

「get up」(八乙女)「もうやめようぜ勘違い」(高木)

「余計な事考えず」(高木)「just wanna dance,dance,dance,」(高木・有岡)

 出だしはセクシー高木一択

からのAメロはベイジャンコンビメイン

 

「di di dat dat dat  dat pi du,」(伊野尾)

「汗ばむからだ火照ってる」(八乙女)

「ウソみたい」(八乙女)

「dut it's true,my beby…」(八乙女・伊野尾)

「di di dat dat dat  dat pi du,」(伊野尾)

「ギリギリ見えない何か」(八乙女)

「隠してるよな」(八乙女)

「君のsmile」(八乙女・伊野尾)

気が付けばBメロはオールらじらーコンビだった。

di di dat~はとにかく伊野尾くんに歌ってほしくてほしくて震える。

八乙女くんに汗ばむからだ火照ってるとか言われたら冷房がんがんの部屋でも火照るわ。

 

「夢のような感覚 まるで二人恋人のように meu amore」(薮)

「目が覚めてもこのカラダはキミの姿」(薮)

「探してる」(薮・高木)

ここまで大人しくしていた帝王・薮様の登場です。

薮くんにミ・アモーレって言われたい!囁かれたい!耳元で!!

え!?愛なの!?何なの!!??って惑わされたい! 

 

「一夜だけのSUPERNOVA 感じるだろ we're so fly,

抑えきれない情熱が暴れだす」(全員)

「kiss me」(伊野尾) 「touch me」(有岡) 「baby baby」(伊野尾・有岡)

「明日になれば全てがウソだとしても i wanna rock your world,」(薮)

「i wanna rock your world」(薮・高木)

「今夜見つけた答え」(全員)

「it's gotta be」(八乙女) 「it's gotta be」(有岡) 「gotta be you,」(八乙女・有岡)

「gotta be you.」(全員)

いのありのkiss me~のくだりは全身全霊で押し売りするから!!

そしてまたきたやぶたかね。もうどうにでもなっちまえってなるやつだから!!

 

「okay, let's do it babe, 挑発的な shake,」(八乙女)

「feelin' so high,and モウ ガマンデキナイ」 (八乙女)

「頭ん中 fever, 知りたいもっと deeper,」(有岡)

「the wait is over, だってキミは SUPERNOVA, babe.」(有岡)

ここはナンデスコンビ

私の中で八乙女くんはBEST唯一の理性なんだけど、その八乙女くんがモウ ガマンデキナイとか言ったらもう世界中の理性大崩壊だし

八乙女くんにガマンデキナイって言わせる女ってどんな女なのよ!!ちょっと話してごらん!!見せてごらん!!

 

「甘い香りと濡れた唇 瞳は僕を見つめてる」(薮)

「wake up」(有岡) 「so sick, もう吸い込まれそう」(八乙女)

「wake up」(有岡) 「your kiss, もうすぐ奪えそう」(薮)

「憂鬱だった毎日も今日なら」(薮)

「change,change,change,」(薮・八乙女)

ほら、みんな大好きやぶひかだよ!どこかで登場させなければと思っていたらここになった。フルコーラス披露しないとお目にかかれないレア感。 

 

「di di dat dat dat  dat pi du,」(高木)

「でも鼓動が高鳴ってる」(有岡)

「夢じゃない she's so sexy, baby…」(高木)

di di dat dat dat  dat pi du,」(有岡)

「気のせいじゃない どこか」(高木)

「誘ってるようなキミの eyes.」(有岡)

またベイジャンコンビになっちゃったけど、どうしてもsexy,babyは高木くんに歌ってほしくてね!有岡くんにもdi di dat dat言ってほしくてね!!!

 

「体寄せ合ったら まるで二人恋人のように meu amore」(伊野尾)

「今まで味わったことのないような熱い fantasy, 」(有岡)

「求めてる」(伊野尾・有岡)

ミ・アモーレ選手権 第二回は伊野尾くんに軍配です!だって私は伊野尾担

1番のミ・アモーレ薮くんver.と比べて

JUMPingCarの「サンシェイドもCool 海岸線をCruise」の薮くんと伊野尾くんの音域差のときめきをもう一度

 

「一夜だけの SUPERNOVA キミがいれば be alright,

夜の暗闇の中 光りだす」(全員)

「kiss me」(伊野尾)「touch me,」(有岡) 「baby baby」(伊野尾・有岡)

「明日もしもこの世界が終わるならば」(高木)

「i wanna be with you,」(八乙女) 「i wanna be with you,」(高木・八乙女)

「たった一つの答え」(全員)

「it's gotta be,」(薮) 「it's gotta be,」(伊野尾) 「it's gotta be you,」(薮・伊野尾)

「gotta be you.」(全員)

明日~のくだりは有岡くんでいこうかとも思ったけど、美味しいとこ掻っ攫ってく高木くんに100万プリズムパワーを感じたの。ごめんねあーりー

 

*「gotta gotta havin' a good time, front, back and side to side

カラダは「GO!!」アタマは「NO!!」wanna wanna もっと愛したい」(八乙女)

*re(八乙女・有岡)

*re;re (八乙女・有岡・伊野尾)

*re;re;re (八乙女・有岡・伊野尾・高木)  (フェイク、ハモ  薮)

 

「一夜だけのSUPERNOVA サビついてた心が歌いだす」(薮)

 

「一夜だけのSUPERNOVA 感じるだろ we're so fly,

抑えきれない情熱が暴れだす」(全員)

「kiss me」(伊野尾) 「touch me」(有岡) 「baby baby」(伊野尾・有岡)

「明日になれば全てがウソだとしても i wanna rock your world,」(薮)

「i wanna rock your world」(薮・高木)

「今夜見つけた答え」(全員)

「it's gotta be」(八乙女) 「it's gotta be」(有岡) 「gotta be you,」(八乙女・有岡)

「gotta be you.」(全員)

 

ここまで書ききって〆ってどう書けばいいのかわからない。

でもとにかく、これが言いたかった

 

裏テーマというかもはや表題は夜の帝王・薮様

 

 

 

歌とジャンプが大好きなオタクの遊び~勝手にユニット編~

そもそもの始まりは去年のうーんと寒い季節だったわ。

ウソです。ジュディマリのジーザス!ジーザス!から拝借。

真剣の特典JUMQ→ユニット妄想→いのひかペア→何歌うんだろう!!どんな歌だろう!!この2人の世界って何!!??

というところから、ウォークマン全曲再生しながらいのひかの世界っぽい歌を探す旅をしている途中で

 

あ、これ薮くんに歌ってほしい

これも薮くんに歌ってほしい

これも薮くn…以下略

 

そんな歌がたまってきたので自分用備忘録兼お暇なときに是非聞いてみてね♡っていうまとめ。

ちなみにウォークマンの中はアニソン、アイドル、B'zと色々で構成されてます。

 

*伊野尾・有岡の世界

RYTHEM てんきゅっ(ニューサマー便)

仲いいのは分かるんだけど、よく分からない世界にいる。そんな二人っぽい一曲。

「あたりまえに笑いかければ そこには合言葉」

「森がゆれる ダンス そのリズムを一緒にきざもう 踊ろう 偶然にてんきゅっ」

「夢見ごこち 1,2その歩幅で 浮かぶシャボン玉 ホワン ホワン 一緒にいようね」

物自体は知ってるのにこの二人にかかると二人にしか分からない物に変わってしまう。

そういう二人の仲良しソング。

 

RYTHEM 三日月ラプソディー

三日月の背中にもたれかっかて 見たことのない世界ごらんなさい」

から始まるこの歌。

二人が三日月にもたれかかって

「教えて」「何が知りたい」「今日の空は元気?」とか話してる。

これほど可愛い世界ある??

 

秋山竜次 TOKAKUKA

これは世界とかじゃなくて、二人でとにかく歌ってほしい!!

絶対に面白いから!!

 

*伊野尾・八乙女の世界

Do As Infinty 本日ハ晴天ナリ

普通の同級生の二人、アイドルで輝いてる二人

「太陽が嘲笑う ダメダメな僕等」

「君だって 僕だって 気付いていないだけ」

「雨だって ダメだって 本日ハ晴天ナリ」

ってこれらじらーじゃない!!??そんならじらーソング!

 

 翼宿&井宿(ふしぎ遊戯より) 青い自由。白い望み。

翼宿と井宿がいのひかっぽいわけじゃなくて、この歌の中にいる二人がいのひか!!

だだっ広い大地で空見上げて先のことなんてどうなるか分からないけど、みんながいるしお前もいるし進むしかないか。

「雲はこのままどこへ行くのだろう 計り知れない意志に導かれて…」

「痛みさえ力にする そう誓ったね」

いのひか尊い…

 

TOKIO glider

「僕らのグライダー 小さな弧を描いた」

「幼い日描いた 絵にも似ていた」

「彼方にきらめく待望の陸地 抑え切れない想いが溢れて行く」

「フワリ浮いた偉大な僕らよ」

入所した年もJr時代のグループも違うけどやっぱり同級生の二人には二人にしか見えない世界ってあるんだろうなって。

 

高田梢枝 秘密基地

歌詞引用しようと思ったけど、これはもう全部だった。Jr時代から現在の二人。

gliderもそうだけどこの二人を考えるとどうしても‘Jr時代’と‘同級生’っていうのがキーワードになるだよなぁ。

Jr時代の二人が何を思って何を目指して過ごしていたのかは分からないけど、

「いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空」

「遥か遠く真上の 空の向こうに 何があるか知りたくて 大人になったら 必ず行くんだよって約束したんだ」

小さな二人が同じ時の中でこんな風に過ごしてたらって思うとおばちゃん涙が出るよ。これ書きながらウルウルしてるよ。

 

CASCADE  アイファクトロニー

アイロニー+ファクトリーの造語。

ちっちゃい頃から社会に出て色んな汚いもの見て笑いたくないときも笑ってたそんな二人っていう妄想ソング。

是非お二人で歌ってほしい!叫んでほしい!!

 

*伊野尾・山田の世界

モーニング娘。  女が目立ってなぜイケナイ

ジャンプの美の暴力な二人(超主観)が、

「まっすぐ輝け My Face」とか

「さぁ 差をつけよう」とか言っちゃったらさ!!もう手も足も出ないよ??

キメッキメで歌い踊って!!

どんどん目立って下さい!一生ついていきます!!

あぁ 美の暴力…

 

乃木坂46  ここにいる理由

 鳥がさえずって、木々が生い茂ってていつも太陽が出てて

雨は必要最低限人工的に降らせる。

決して戦争、争いを教えない。

そんな星で生まれ育ってきたケイとリョウスケ。

ケイは黒髪、リョウスケは金髪。

歌詞的にちょっと危ういけどそんなのではなくて、儚くて悲しくて切ない世界。

誰が早くMV作ってください。

 

*薮・高木・八乙女の世界

関ジャニ∞  乱れ咲けロマンス

これね!この三人に歌っていただきたい!!!もう歌ってる姿が見えるもん!!

ラストの

「乱れ」(八乙女) 「乱れ」(高木)

「乱れ咲けロマンス」(薮)

とか脳内再生余裕ですよ。

三人が並んだ感じとこの曲調と世界がぴったりなので是非!!

 

*伊野尾・八乙女・有岡の世界

SexyZone  ぶつかっちゃうよ

ずっこけてるよね!

「好きだよばか」誰に言ってもらう??

「おっとっとっとっ」誰に言ってもらう??

どうする??誰が言っても最高だよばか野郎!!

 「君のハートに キュン キュン キュン」だよ??

「ミーギ 右右 ミーギを見て ついでに僕を見て」だよ??

「ぶつかっちゃうよ このまま」「君のハートに」だよ?????

ずっこけがずっこけながら歌い踊って、ずっこけ同士でぶつかっちゃってるコンサート会場はどこですか?

 

*伊野尾・知念の世界

乃木坂46 あらかじめ語られるロマンス

とにかく可愛い。可愛いは正義。

「占いなんてそんな信じてなかった

だって科学的根拠 何も 何もないんだもん」

曲も詞も可愛いけど、こういうこと言っちゃう感じも可愛い。

 

 *BEST

V6 Supernova

これについてはこちらをご覧ください。

 

syota0921.hatenablog.com

 

帝王・薮様

 

氷帝エタニティ 不条理

これさ、結構最低な歌だよね。

浮気したけどばれたから一から全部話したじゃん。まだ何か言わなきゃいけないわけ?

とりあえず一発ヤっとこ?それで全部許されるっしょ??

ていう歌だよね。

うーわー最低。大好き。

最低なBEST見たーーーーーい!!!!!

 

 *Hey!Say!JUMP

モーニング娘。’14 Password is 0

これも歌割考えたいんだよね!

あとフォーメーションダンスね。

7が「うぐいすが鳴いている」って歌った後にBESTが「夢めざし輝けと」って歌って前後入れ替わるとか見たいし

「この世は What goes around comes around だね」は

圭人に歌ってほしいし夢がいっぱい。

男性がやってもキマるダンスだと思うんだよね。

 

以上、ユニット編(随時更新予定)でした!!

 

 

 

 

舞台 青い瞳 初日を観て思ったこと

舞台 青い瞳

初日観てきました。


目的は上田くん。


感想ではないけど、初日観て思ったことをつらつらと書いていきます。


もうね、設定聞いた時から

これは私の好きなタイプの岩松作品なのでは!?って期待はありました。

しっかりタイプ分けできる程、岩松さんの作品を観てきたわけではないけれど

3作品、異なる会場で異なる演目を観るとやはりそういう、好き嫌いというか

自分にハマるハマらないはでてくるもので、、、


何回かここで終われば岩松さんだな!!って場面があって

でもやっぱり本当のラストが、すみませんこれが岩松さんです!って私の好きな岩松さんです!ってなりました。

おかわり決定です!


物語が進むにつれて、あるモノが凄く気になりだして

自分の中でそれに対する意味を探していました。


椅子です。


もう、一度気になったら忘れることはできなくて

私が探し出したというか作り出した

そこに椅子がある意味

それを物語にはてはめて観てしまっていました。


しっかり雑誌記事読んでないので、分からないけど

たぶんそんなこと公言してないと思う。

だから、かなり自分に都合のいい解釈で観ていたことになると思う。


そうやって都合のいい解釈で観てたから、難しいことはなかった。

それが本当に岩松さんが伝えたかったことではないと思うけど、それでも私はいいんじゃないかなって思いました。


だってそれが戦争でしょ?


終演後に

難しかった、冬眠より難解っていう感想をたくさん見かけたけど

もし、もう一度観に行く予定があるなら

是非椅子に注目してほしいです。


内容ではないけど、気になったことを、、、


私は演技の上手い・下手は本当に分からないです。

でも舞台を観るときに引っかかるのは

その場に合っているか否かです。


あっちゃんは演技の演技している感じがして

違和感しかなかった。


頑張って舞台演技をしている。そんな感じです。


何ていうか、あっちゃんの中に理想の演じ方があって、そこに近付くためにその演じ方を演じている

そんな感じでした。近道しちゃった感じ。


ついでに書いちゃうと

8月に亀梨くん主演舞台 青い種子〜を観たんですね。

亀梨くんの舞台を観るのは初めてでした。


あの舞台は終始もやもや。というか、何というか、


ヒロインの高畑充希ちゃんがバリバリの舞台演技なのに対して亀梨くんがバリバリのテレビ演技で、恋人同士で同じ場所にいるのに

同じ場所にいるように見えなくて


いいのこれで?っと疑問でした。


これがラストを匂わす、狙ってやっていたものなら、凄いですけどね。でもたぶんそれだと逆に私は気付かなかったと思うですよ。


っていう閑話


そして、上田くん!!


サムね!!


彼についてはまた改めて!




最後に

スタオベって、、、ねぇ?

感じ方はそれぞれだけど、、ね